知識と実践と真実と〜知行合一〜

1/13ページ
  • 2021.01.17

狂った世界で生きる方法

「新型」コロナウイルスなど存在していない中、緊急事態宣言という経済テロが行われていますが、罰則導入の流れ、ベーシックインカムの流れ、違反者収容の流れができてきています。 ドイツ、コロナ隔離違反者などを収容する刑務所開設へ

  • 2021.01.06

混沌という平和

あまり祝う気持ちにはなれませんが、明けましておめでとうございます。 この年末年始は交通事故の怪我から、ろくに仕事もできなかったこともあり、静かに新年を迎えました。 親戚のひとりは圧倒的コロナ脳になり、身体にジンマシンができてしまい、事故後通わざるを得ない整骨院や整形外科では検温、マスク、怖いわね~とテレビの情報を真に受けている年寄りとそれを牽引する医療従事者のこれぞ思考停止と言える会話を聞かされて […]

  • 2020.12.28

思いやりが弾圧に変わるとき

先日、例の情報開示請求に返信が来たということで話題になっていました。 段々と下っ端の役人がかわいそうになってくるほどお粗末な回答でした。 動画でも触れていますが、以前に大橋眞氏も指摘していたこともありましたが、WHOが指摘したことで取り下げられた有名な資料でした。 こんなことをするなら開示できませんでよかったと思うほどです。 というのも、一度取り下げたものを内容を変えずに再度公表するということは、 […]

  • 2020.12.20

天は自らを助くる者を助く

相変わらず狂った世の中が継続されていますが、無意味かつ有害なマスクの強要、PCR検査でCt値を自在に操り任意の陽性者数を発出、それをマスメディアが「感染者」として煽動、真に受ける人間が多いこと、闘わない人間が多いことで、治験期間1年程度のワクチンを全員に摂取させるという国家暴力を容認しようとしているのが、「無知」な人達ということになります。 「無知は罪」とはよくいったものですが、これほどこの言葉を […]

  • 2020.12.13

なぜそんなに家畜になりたいのか?

先日、出先のビルでマスクをしないで入ってみたら、 「マスクしてください。今は厳しいんで」 というそのビルの守衛に強要されました。 意味不明な言葉でマスクを強要するという犯罪を自ら行っておきながら、それをそこにいる人間誰も咎めないどころか、こちらがおかしな人間として扱われるという狂気を身を以て体験しました。 「マスクをしなければ利用できない」は必ず、「ワクチン接種証明がなければ利用できない」になりま […]

  • 2020.12.06

検索エンジンは何を使うべきなのか?

先日、Twitterでこのような噂が散見されました。 Duck Duck Goは最近Googleに買収されたようです。ですから今後今まで通りのようには いかない可能性がでてきました。 https://t.co/UTtPA2LVY2— 🍀’swonderful明日香🍀マスクは奴隷の象徴 (@swonderful18) November 10, 2020 以 […]

  • 2020.11.29

やはり新型コロナウイルスは存在しなかった

Twitterで見かけたツイートに興味深いものがありました。 字幕大王: 厚労省に新コロ存在のエビデンスは無い https://t.co/aubzdu8pzF— 字幕大王(杉村) (@jimakudaio) November 27, 2020 開示請求した本題は、 「新型コロナウイルスが存在するということを証明するエビデンスの要求」 ということになっています。 結論は「忙しいから開示決 […]

  • 2020.11.22

ワクチンを打たせたい人達

以前、下記の記事を書きました。 「新しい生活様式」が定着したら人間は終わる その中で、ワクチン接種の目的について話しましたが、「誰が」というところまでは触れてませんでしたので、ご紹介します。

  • 2020.11.15

絶望を生きがいにしてこそ希望が観える

トランプとバイデンの選挙が一旦収束し、不正だなんだと様々言われています。 世界で一番民主主義システムが茶番であることを教えてくれる米国の大統領選挙に言及する意味などなく、シオニストとド変態が大統領という地位を奪い合うように見せるその様は、世界が終わっていることを再確認させてくれます。

  • 2020.11.08

一難去ってまた一難

先日の都構想テロは否決という結果となりましたが、事実上ガス抜きとしての否決になりかねません。 現実にスーパーシティ法案は可決されていますし、あらゆる自由貿易協定は締結の方向に向かっています。

  • 2020.10.11

本を出してみました

  電子書籍を出してみました。 この本は電子書籍として試しにやってみようと思って書いてみたものです。 当ブログの読者からしてみたらかなりライトな内容に思えるかもしれませんが、「大阪都構想の誤解を解く」や「与野党グル」、「両建て」についても多少触れています。 表紙の脅迫ですが、私が話すべきでない人に言ってしまったときに言われたセリフです。   字数を指定があったのでそれほどボリュ […]

  • 2020.10.04

情報化される人間〜ワクチン接種という監視手段〜

ワクチン接種における副反応について、専門的な見地は様々な医師やジャーナリストが明確にしています。 内海聡医師、船瀬俊介氏などの有名どころはもちろん、海外の医師(Dr. Sherri Tenpennyなど) DR. SHERRI TENPENNYが主張していますし、内容を担保する根拠、結論に至るまで反論は困難です。

  • 2020.09.27

ワクチンによって人類は心を明け渡す

最近、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」という小説を読んでいます。 有名なのでご存知の方はいるかと思いますが、このSF小説の世界観はジョージ・オーウェルの世界ほど支配的な描写は少なく、人間とアンドロイドの対比から人間の本質に迫っている作品です。

  • 2020.09.13

主権も国民も領土も知能もない

日英FTA(EPA)が大筋合意したとの報道がありました。 日英貿易交渉が実質合意 企業活動の混乱回避へ―来年1月発効目指す 表ではコロナがどうの、次の総理がどうのと大騒ぎなのに日英FTAには一切触れないマスメディアのいつもの姿勢は、財界、外資などの権力者が日英FTAを大衆に知られたくないことを如実に示しています。

大阪都構想の住民投票が決まったと思ったら削除されてた「大阪都構想誤解を解く」

昨日書くべきだったことですが、大阪都構想もとい大阪独立運動が息を吹き返しました。 大阪都構想に賛成49.2%、反対39.6% 「説明十分でない」は71.8% 「説明が十分でない」が大半を占めているのにもかかわらず、大阪都構想の誤解を解くと題した、「大阪都構想の説明」をホームページ上から削除する大阪維新の会は、よほどこの独立運動、民族解放運動というのを知られたくないのでしょう。 というわけで、以前魚 […]

  • 2020.09.06

人々の「認識を変えること」は革命的行動である

この数ヶ月の間、マスメディアの情報操作、印象操作、宣伝などによって見事に、マスクの集団が社会を形成しました。 それに加えて、「ソーシャルディスタンス」や「三密」などという言葉を作り、人々の会話を制限、コミュニケーションの機会を奪って権力者の意図に気付かせないようにしています。

  • 2020.08.10

クラスターフェス?最大のクラスターは偽情報感染

クラスターフェスというハッシュタグがトレンド入りしているようですね。 都知事選で「コロナは風邪」と主張していた平塚正幸氏の主催で行われたイベントのようですが、こういうのを観るとつくづく「与野党グル」、「マッチポンプ」なんだろうと感じてしまうところです。

  • 2020.08.09

民主主義という暴力

民主主義とは、国民主権であり主権者たる国民が、真剣に政治に参加し、投票、働きかけという活動で社会を維持、変革させる政治システムです。 有権者のひとりひとりが真剣に社会、未来を考え、選挙を通じて代理人を送り出し、その代理人を監視し、圧力をかけ続けるものです。 それなのに「政治の話はタブー」という慣習が存在していることにどれほどの人が疑問を持っているのでしょう。

  • 2020.07.26

資本主義システムにおける「英雄」〜雇用されるヒーロー〜

テレビにいつも躍り出る専門家という人達、実は全く専門家でもない人が専門家という顔をして、予め決まった台本を読み、社会を混乱と恐怖に陥れています。 テレビを始めとするマスメディアの資本力を背景に、また総務省のアンテナほぼ無料で使用している事実は、マスメディアが国家の統治ツールであることを如実に表しており、その資本と影響力に群がる「野心家」が「個人主義」を免罪符に自らの力を誇示するために利用するという […]

  • 2020.07.19

マスメディアは既に無用の長物〜マスゴミ化するインターネット〜

日本リサーチセンターがインターネットを使った調査(15歳以上の男女1万人)で、不要なもの第一位に輝いたのが「学歴」でした。 現在、必要でないモノは? トップは「学歴」 この結果を観ると、これまでマスコミが必要と煽ったものであることが見て取れます。 消費を最上の価値観のように煽り立てたマスコミは、それをあたかも美徳のように喧伝してきましたし、それに乗っかる視聴者もエコノミックアニマルと化していきまし […]

1 13