2018年 12月 の投稿一覧

世界革命行動計画〜タルムード、シオン賢者の議定書〜

最近の法改悪や世界の流れを辿って思い返してみると、ある書物を思い出さずにはいられなくなります。

それが、このロスチャイルドの世界革命行動計画、タルムード、シオン賢者の議定書です。


私が、これらの書物やこの話を一部聞いたときはまだ20代前半でした。当時これらの話の内容を知った時の、精神的衝撃は凄まじいものだったことを憶えています。

続きを読む

「規制緩和」とは”企業が”自由にビジネスをする為の法改正のことである

入管法改正や水道事業改正、種子法を廃止、妊婦加算税そしてTPP。

改正入管法が可決、成立 外国人労働者の受け入れ拡大

改正水道法が成立!“命の水”水道民営化でどうなる?安全性は?値上げは?

妊婦加算は「妊婦税」? ネットで批判、見直し検討

連続して強行的に採決していますが、最早国民に対する配慮も世論も無視した状況になっています。

続きを読む

財界が政治をコントロールしている

グローバリゼーションとはヒト・モノ・カネの移動の自由化のことです。

現在は、入管法改正の件で巷は騒がれていますが、これは人の移動の自由化に関わる問題です。

またTPPは今月末に発効されることになっています。

移民を受け入れたい、外国人労働者を受け入れたいとか受け入れるべきと考える人達の理由の多くは、「経済的理由」によるものです。

続きを読む