自民党が憲法改正をしたい理由

最近、安倍政権は「憲法改正」という言葉をしきりに使っているように見受けられます。

何やら野党も政権批判をしながら憲法改正に賛成する態度を見せています。

現在のこの状況で審議に応じるということは、現在与野党グルのわけですから、改正をする前提だということになります。

続きを読む

走行税は地方在住者と物流事業者への死刑宣告

先日、消費増税に関連する税制のニュースを見ていた時に、「走行税」なる税金を創設の検討がなされているといったことがありました。

走行税に関連するニュースを遡っていくと去年の年末ごろに話題になっていたようですが、この走行税、一体なんのために創設されるのでしょうか?

続きを読む

グローバリゼーションから見たNWO

当ブログでも行き過ぎたグローバリゼーションへの批判をしてきましたが、やはりグローバリゼーションの危険性は未だに社会には認知されていないように思えます。

外国人の人権擁護と言いながら、現在日本に住む外国人の権利を侵害する可能性のある移民政策(外国人労働者受入)を多文化共生のお題目で推し進めたり、TPPやEPAのような包括的な貿易協定をこっそり発効させてみたりと、現在、日本のみならず、世界中で「財界革命」が進行しているのです。

続きを読む

「分断統治」の方法

分断統治という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

日本は未だ右派と左派、金持ちと貧乏人といったように国民がカテゴライズあるいは分けられています。

続きを読む