グローバリズム

なんとなく堅い話〜知識と実践はひとつである〜

昨日128日は真珠湾攻撃から76年目ということで様々なニュースが報道されました。

真珠湾攻撃は「邪悪な急襲」 トランプ氏、軍拡アピール

ハワイ、真珠湾攻撃から76年 日米合同で犠牲者悼む

真珠湾攻撃76年で追悼式典 日米和解「素晴らしい」

などですが、個人的には8月15日よりもある意味12月8日の方を重要視しています。

続きを読む

ブラック企業が生まれる原因とは何なのか?

何かと巷騒がすブラック企業問題ですが、最近では電通、NHKでの長時間労働による自殺や過労死などが記憶に新しいところです。

また、残業代未払いや上司の部下に対するパワハラ行為も目立っているところです。

続きを読む

グローバルトレンド2035から観る人類の未来

トランプ氏が大統領に就任してからいくらか月日が経ちましたが、世界情勢は混沌としているようです。

またトランプ大統領の就任前の演説における政策と、就任後の政策には乖離が見え始めていると言われているようでもあります。

ところで、アメリカ大統領が新たに就任されると、必ず発表されるレポート、「グローバルトレンド」を確認していたのですが、私自身が確認していただけで記事にはしていませんでした。

続きを読む

国境を取り払っても人の心には新たな垣根ができる

このブログで度々取り上げるグローバリズム批判ですが、グローバリズムとは

ヒト・モノ・カネの自由な移動」を実現しようという考え方であり、国境をなくそうというイデオロギーです。

しかし、「国境をなくす」と一口で言っても一個人にどのような影響があるのか?とか、国境をなくした後、誰が世界をまとめるのか?、そもそも国境は当然国によって違うということは、国境を無くすことに対して利益を一致させることができるのか?とか余り、ネット上でも書籍でも語られていないように思います。

続きを読む

多文化共生、多様性の問題と甘い言葉

実に素敵な言葉です。

様々な国の人間の持つ文化、歴史、考え方などそれを同じ地で共存させようという考え方です。

多様性という言葉も「みんな違っていいじゃないか♡」的な意味合いをイメージします。

実に素晴らしくて世界に平和がもたらされる世界共通の価値観であるべきです。

グローバリズムは世界平和を約束する民主主義の結晶です。

続きを読む

デフレ容認派とグローバリズムは個人主義を前提とする

最近はデフレ経済についてやたらと書くことが多いですが、あまりにもしつこいと思わないでください。

デフレというものに日本国民が慣れてしまっていることに警鐘を鳴らしたいと思っています。

私のような一コンサルタントが偉そうに申し訳ありませんが、それほどデフレ経済というものは恐ろしく、また大勢の人が苦しみ、場合によっては命をも失う経済環境であることを知っていただきたいのです。

続きを読む