グローバリズム

グローバリゼーションから見たNWO

当ブログでも行き過ぎたグローバリゼーションへの批判をしてきましたが、やはりグローバリゼーションの危険性は未だに社会には認知されていないように思えます。

外国人の人権擁護と言いながら、現在日本に住む外国人の権利を侵害する可能性のある移民政策(外国人労働者受入)を多文化共生のお題目で推し進めたり、TPPやEPAのような包括的な貿易協定をこっそり発効させてみたりと、現在、日本のみならず、世界中で「財界革命」が進行しているのです。

続きを読む

現代世界はビジネスの論理で動いている

この記事タイトルを一見してかりにそうだとすると「民主主義が機能していない」、「政治家の意味は?」、「選挙の意味は?」という話になります。

だから、常識で考えれば、世界がビジネスの論理で動くということはあり得ないという結論に達します。

以前、以下の記事を書きました。

続きを読む

シオニズムを理解しなければ日本の現状は理解できない

「シオニズム」という言葉をご存知でしょうか?

時々当ブログでは「シオニスト」という言葉を使っていましたがシオニスト、シオニズムの説明はしていませんでした。

シオニズムという思想が現代日本にどのように影響しているのか、またシオニズムが世界にどういった影響を与えたのかということは、マスコミはもちろん識者の中でも言及する者は僅かです。

続きを読む

文化破壊と自由貿易~鶴齢と正月料理~

先日は正月休ということもあり、友人達と自宅でおせちや雑煮、鮨などの正月料理を食べていました。

特にこれといった趣味のない私は、友人と会話を楽しみながらの飲み食いをすることが唯一の楽しみとなっています。

続きを読む

TPPが発効されました…

TPPが発効しました…

マスメディアも言論人も”発効されるまで”誰ひとりとしてTPPについて言及しませんでした。

TPP亡国論を上梓された中野剛志氏ですら何も仰ることはありませんでした。

続きを読む

”人手不足”とされる物流業界は改善されるのか?

物流業界は他業種よりも2割から3割労働者の労働時間が長くなっています。

いわゆる36協定の限度基準の適用がないトラックドライバーの労働時間は劣悪な環境で日々の業務にあたっていたりします。

トラック業界における長時間労働の 抑制に向けた取組について 資料2 抑制に向けた取組について 厚生労働省労働基準局

続きを読む

「力の流れ」を知ることの重要さ

前回の記事で、タルムードや世界革命行動計画、シオン賢者の議定書について記事を書きました。

この界隈では有名なので知っている方も多かったかもしれません。

書かれている”内容”は正しく真実ではありますが、その真実を各人がどのように解釈するのかも、またそれはひとつの真実となります。

続きを読む