日本人 情報操作

小池式プロパガンダ手法

利権と緑のたぬきを食い散らかしテレビに出ては自己アピールのみを行い、火のないところに煙を立てる緑色のピコ太郎こと小池百合子都知事ですが、

最近は小池百合子都知事の実態がようやくめくれてきたように思えるような報道やニュースが増えてきて少しホッとしています。

続きを読む

情報ですら植民地である日本

我が国は、戦後7年間、GHQの占領政策を経てサンフランシスコ平和条約に調印し、主権を回復したことになっています。

しかし、戦後70年たった今でも米国の”属国”であり植民地です。

多くの日本人は植民地である自覚もありません。

続きを読む

ロックフェラーを慈善事業家に仕立て上げた人間とは?

ロックフェラー一族は、石油に始まり、金融、軍事、食料などを生業としてきた一族です。

この一族は非常に有名ですので今更説明するまでもありませんが、このような”人類の支配”の為の事業を行ってきたのにも関わらず、「慈善事業家」として一般に、あるいはマスメディア等で紹介されます。

続きを読む

プロパガンダに個人の道徳が敗ける理由

「プロパガンダ」

このブログでは、大きなテーマとしてこれまで記事にしてまいりました。

プロパガンダとは”政治的宣伝”というものですが、民主主義、権威というものと密接な関係があります。

また、「考え方」を「一定の”枠”に閉じ込める」といった目的もあるのです。

続きを読む

”欲しいものが無い”は本当か?

我が国は、長らくデフレーションという経済環境に陥っています。

これまでデフレ脱却、経済成長を唱えてきましたが、未だにデフレは脱却出来ていません。

なぜデフレを脱却できないのかと語られる時に、必ず聞く議論があります。

それが、

「欲しいものがないからデフレを脱却できないんだ」

続きを読む