プロパガンダ

今ある現実はどのように作り出されているのか?

最近、”冷戦”というキーワードで当ブログにアクセスが集中していたのですが、何故、冷戦が終わって20年以上が経過しているのにも関わらず、検索されているのか不思議だったので、以前に以下の記事で紹介したGoogle Trendsで”cold war”と入力してみたら意外なことがわかりました。

続きを読む

竹中平蔵の情報操作手法〜政商の時代〜

このブログで批判の対象として、度々登場する金満売国タヌキこと竹中平蔵氏ですが、この男の正体はそこそこ暴かれてきています。

せっかくなので、竹中平蔵氏がどのように世論に影響を与え情報操作を施してきたのか、どのような手法を使っているのか考えてみたい思います。

続きを読む

陰謀論?共同謀議?策謀?〜陰謀論の価値〜

政治の話題でよく聞くいわゆる「陰謀論」、「陰謀説」ですが、なぜこの陰謀論は常に発生するのでしょうか?

また陰謀論=バカのレッテルは貼られますし、時々、陰謀説が事実でしたといったことにもなります。

陰謀論を否定する人達は、何故か感情的になって反論するという不思議さ、違和感があります。

続きを読む

大衆が敵を認識する時、必ずメディアが活躍する

なぜ人類はいがみ合うのか?

なぜ人類は仲良くなれないのか?

常に、国家に敵がいるのはなぜなのか?

最近ふと考えたのですが、進歩は科学技術のみで精神面がほとんど進歩しない人類はこの先どうなってしまうのだろうと考えています。

続きを読む

新自由主義の不死身ぶりは異常

新自由主義とは1980年台ころから台頭したイデオロギーです。

市場原理主義による経済政策は、「弱肉強食」であり、これまで我が国の経済も社会も、国防ですら壊してきました。

続きを読む

火のないところに煙を立てる技術

こんな魔法のようなことがこれまで我が国で行われてきました。

いわゆる従軍慰安婦問題やいわゆる南京大虐殺、最近では豊洲移転問題など、

本来であれば問題になることはなかった」話を”問題”にされてきました。

続きを読む