フェイクニュース対策という言論統制〜1984年まであと少し〜

最近以下のようなニュースが取りざたされています。

政府、デマ拡散抑止へ本格対策 選挙や災害時、法制化は見送り

歴史上常に使われるフェイクニュース、対策は

「政府、デマ拡散抑止へ本格対策」は何をもたらすのか

政府のフェイクニュース対策を行うといった主旨の記事ですが、この事実が何を意味しているのかということを考えなければいけないのかなと思いました。

続きを読む

文化破壊と自由貿易~鶴齢と正月料理~

先日は正月休ということもあり、友人達と自宅でおせちや雑煮、鮨などの正月料理を食べていました。

特にこれといった趣味のない私は、友人と会話を楽しみながらの飲み食いをすることが唯一の楽しみとなっています。

続きを読む

労働者の給料を上げるにはどうすればいいのか?

先日タクシーに乗りました。

現実の景気のことはタクシードライバーに聞くのが良いとよく言われます。

実際にタクシーに乗ったときは必ず景気のことを聞いているのですが、去年1年間約100回ほど乗ったはずですが、誰一人「景気が良い」と言った方はいませんでした。

続きを読む

TPPが発効されました…

TPPが発効しました…

マスメディアも言論人も”発効されるまで”誰ひとりとしてTPPについて言及しませんでした。

TPP亡国論を上梓された中野剛志氏ですら何も仰ることはありませんでした。

続きを読む

”人手不足”とされる物流業界は改善されるのか?

物流業界は他業種よりも2割から3割労働者の労働時間が長くなっています。

いわゆる36協定の限度基準の適用がないトラックドライバーの労働時間は劣悪な環境で日々の業務にあたっていたりします。

トラック業界における長時間労働の 抑制に向けた取組について 資料2 抑制に向けた取組について 厚生労働省労働基準局

続きを読む

「力の流れ」を知ることの重要さ

前回の記事で、タルムードや世界革命行動計画、シオン賢者の議定書について記事を書きました。

この界隈では有名なので知っている方も多かったかもしれません。

書かれている”内容”は正しく真実ではありますが、その真実を各人がどのように解釈するのかも、またそれはひとつの真実となります。

続きを読む

世界革命行動計画〜タルムード、シオン賢者の議定書〜

最近の法改悪や世界の流れを辿って思い返してみると、ある書物を思い出さずにはいられなくなります。

それが、このロスチャイルドの世界革命行動計画、タルムード、シオン賢者の議定書です。


私が、これらの書物やこの話を一部聞いたときはまだ20代前半でした。当時これらの話の内容を知った時の、精神的衝撃は凄まじいものだったことを憶えています。

続きを読む

「規制緩和」とは”企業が”自由にビジネスをする為の法改正のことである

入管法改正や水道事業改正、種子法を廃止、妊婦加算税そしてTPP。

改正入管法が可決、成立 外国人労働者の受け入れ拡大

改正水道法が成立!“命の水”水道民営化でどうなる?安全性は?値上げは?

妊婦加算は「妊婦税」? ネットで批判、見直し検討

連続して強行的に採決していますが、最早国民に対する配慮も世論も無視した状況になっています。

続きを読む