日本社会

”誠”が失われた日本

内閣は事実上解散しましたが、対する野党も増税致し方なしという、未だに財政破綻論に侵食されている雰囲気です。

財政破綻論、財政出動でハイパーインフレ論は全て虚構です。

続きを読む

国境を取り払っても人の心には新たな垣根ができる

このブログで度々取り上げるグローバリズム批判ですが、グローバリズムとは

ヒト・モノ・カネの自由な移動」を実現しようという考え方であり、国境をなくそうというイデオロギーです。

しかし、「国境をなくす」と一口で言っても一個人にどのような影響があるのか?とか、国境をなくした後、誰が世界をまとめるのか?、そもそも国境は当然国によって違うということは、国境を無くすことに対して利益を一致させることができるのか?とか余り、ネット上でも書籍でも語られていないように思います。

続きを読む

株式会社化する日本

株式会社は企業です。

企業は、事業を興し、発展させ、雇用を生み出し社会に利便性や娯楽などを提供する社会的公器です。

資本主義の根幹は、企業が投資のために銀行から「融資」を受けて、融資されたお金を設備投資、技術開発、人材開発、運転資金等に当てることで、お金が社会を駆け巡っていき、それが誰かの所得になり、またどこかの会社の投資の源泉となります。

続きを読む

多文化共生、多様性の問題と甘い言葉

実に素敵な言葉です。

様々な国の人間の持つ文化、歴史、考え方などそれを同じ地で共存させようという考え方です。

多様性という言葉も「みんな違っていいじゃないか♡」的な意味合いをイメージします。

実に素晴らしくて世界に平和がもたらされる世界共通の価値観であるべきです。

グローバリズムは世界平和を約束する民主主義の結晶です。

続きを読む

情報が兵器と化す条件とは?

現在、”発想”と”言葉が情報の核になる要素となっています。

IT技術の進歩により、以前はメディアを操る為の資金で情報を支配することができましたが、社会に影響力を与える要素が、資金ではなく”発想と言葉”になっているのです。

続きを読む